読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星空ブーム

日記

今日バンキシャで見たけど、今星空ビジネスが熱いらしい。

流れ星を人工的に作る研究が進んでたり、長野の星が綺麗に見える山奥ではツアー客が押し寄せたりしているらしい。

そういえばまとめサイトで明石の天文科学館のアニメイベントみたいなやつもピックアップされていた。

 

実は俺も最近星空いいななんて思っていたので、ただの偶然かなどと思いつつも、こういう自分がちょっといいなと思ったことが実は最近熱いです、みたいな流れがこれまでにも何度かあったように思う。

具体的には何かといわれると覚えていないけど、中高生のころに興味をもったファッションとか。最近だと囲碁がまたちょっと熱いみたいなニュースをNHKで見た気がする。これもちょっと囲碁いいなと思っていた、ヒカルの碁にははまったけど結局当時は全然囲碁の戦略が理解できず、今なら少しは面白さがわかるかもしれないなどと考えていたところだった。

 

こういうのってやっぱり自分がどっかで無意識のうちに影響されてるんだろうか。星空に関してなんかは、最近やったエロゲ(星空のメモリア、見上げてなど)に感化されたもんだとばっかし思っていたのだけど。星空のメモリアなんか何年か前の作品だしな。

見上げてなんかは最近の作品だから、そもそもこのエロゲ自体が何らかの星空ブームの影響を受けてできたものなのかもしれない。

 

自分が無意識に何か見えない力に影響されて興味をもったものを自分から生み出てきた興味のように感じているだけというのは、なんとも踊らされているだけの人間のようでいい気持はしないけれど、結局自分の過去を振り返ってみると興味をもったものって長続きしていないくて一時的に終わってしまっているので、やはりそういうことなのかもしれない。本当に自分の内から出てきたものだったらブームに関係なく続けていくことだろうからね。

そうではなく、実は自分の興味は本当に内から出てきたもので、実は続ける努力根性が足りなかっただけなんだというのはそれはそれで悲しいけどまだそっちのほうが救いはあるように思う。今後の頑張りによってはまだ何か人生でつかめる可能性があるから。

というより、そもそも一流の人であっても興味をもつきっかけは必ずしもまっさらな自分のうちから出たものではなく、何かに影響されてというのがほとんどで自然なことでそれに罪はないのかもしれない。

 

まあそれはさておきブームブーム言われてるものでも、思い返してみるとこんなものがブームなのかへーみたいな反応がほとんどのような気がしてきた。世の中でブームになっているのものがたくさんあってその中で自分と重なったものにだけ過剰に反応してしまっているだけなのかもしれない。自分のなかでブームになっているもので周りの影響とかではなく本当に本能的に目覚めたものであって、世の中で全然のってきてないものだってあるかもしれない。

 

結局自分が無個性の流される存在であるとかいう結論でもなく、たまたま一つのサンプルに着目して仮説を立てたに過ぎないという話に落ち着きそうです、つまらない。まあそういう風に思っちゃうよね的なあるある話的ということで。

結構この話それこそ昔から思っていたことで、自分は個性的な道は歩めないけど一般的な傾向は読む先見性がある!なんて思ったりしてたんですけどね。これは生きる上で適合していくには便利かもしれませんけど、先見性ではないですね、まあ普通の人どおり影響を受けるっていうことで、悪い意味でもいい意味でもあると思いますが。

先見性をもっていて成功する人っていうのは、そういう人々が無意識に影響を受けているところに嗅覚が鋭くて気づくんですかね。

 

とりあえず自分の中では星空ブームは落ち着いてきているので、これは単に影響されただけだったのでしょう。

この後、マッサージブームとか癒し音声ブームとか来たりしませんかね。こういう自分の中のブームを独自のものか影響によるものかを判断すれば、それこそ天性の嗅覚がなくて儲けられそうですけどね。そのためには、世間との交流とアンテナが必要でしょうがそれは残念ながら欠けているから難しい、と思ったけど世間と交流のないままに影響を受けているということはないでしょうからどこかにチャンネルはあるんでしょうけど。